SEL70200GMとSEL100400GMの違い【1本だけ選ぶなら】

SEL70200GMとSEL100400GMはどっちを選ぶべき?

SEL70200GMとSEL100400GMの違い

ソニーのEマウントで優れた望遠レンズを追加する際に悩ましいのがSEL70200GM(FE 70-200mm F2.8 GM OSS)とSEL100400GM(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)の2本。

パッと見た目も良く似てるだけに「どっちを選べば幸せになれるのか?」分かりづらいですよね。。

私の場合、散々悩んだ末にSEL70200GMを選んだものの、後日SEL100400GMも追加しました。

そこで同じように悩んでいる方に向け、両方のレンズを実際に使って感じていることと失敗しにくいと思える選び方をご紹介します。

私の場合、犬(小型犬)の撮影のみでの判断です。ですので、撮りたい被写体が異なる方は参考程度にご覧頂けると幸いです。

SEL70200GMはオールマイティなポートレート風向きレンズ

SEL70200GMとSEL100400GMこの2本のレンズの最大の違いは明るさと焦点距離ですが、その結果

α7RIII+SEL70200GMで撮った写真1
α7RIII+SEL70200GM
ISO100 200mm f2.8 1/1250sec

SEL70200GM=あまり遠くへは届かないけどふんわりボケを活かしたタッチも可能

小型犬を大きく撮れる距離の目安:6~8m先くらい

SEL100400GMの撮影サンプル2
α9+SEL100400GM
ISO500 394mm f5.6 1/2000sec

SEL100400GM=ふんわりボケを活かしたタッチは苦手だけどかなり遠くまで届く

小型犬を大きく撮れる距離の目安:13~15m先くらい

と感じています。(人を撮る場合ならそれぞれプラス5mくらいの感覚でしょうか)

なので、私は基本的に愛犬をボケを活かしたポートレート風に撮りたいので

SEL70200GM:室内撮り=ポートレート風タッチで撮りたい時>距離が必要なシーン

SEL100400GM:焦点距離が必要なシーン=激しく動き回るシーン>>日常使い

という用途で使い分けていました。SEL100400GMはSEL70200GMよりキリっと写りやすい分、ふんわりしたタッチを狙うのが難しいレンズです。(日中400mm付近でなら狙えることは狙えます)

なので、犬撮りでどちらか1本だけ選ぶならSEL70200GMの方がベターかな?と思います。

代用できるレンズが存在するSEL70200GM

SEL70200GMはポートレート風タッチから走っているシーンまで使える万能レンズ。なので日常的な使い勝手はSEL70200GMの方が良いです。

ただし、70mm~200mmの焦点距離が被っている単焦点レンズを買う可能性があるなら話は別!

85F1.4(SEL85F18も)、100F1.4(SEL100F28GMも)、135F1.8、200F2.0などの単焦点レンズを手に入れた場合、どうしても1本で済ませたい時くらいしか持ち出さなくなる可能性が高いです。

その理由はデカくて重たい割に写りが単焦点レンズほど安定しないためです。

SEL70200GM対SEL85F18

SEL70200GM対単焦点レンズ1
α9+SEL70200GM
ISO320 98mm f2.8 1/1250sec
SEL85F18の撮影サンプル1
α6500+SEL85f18
ISO250 85(127)mm f2.8 1/250sec

フルサイズ気とAPS-C機との差を考慮してもSEL85F18はお値段以上!!と感じます。

SEL70200GM対SEL100F28GM

SEL70200GM対単焦点レンズ2
α7RIII+SEL70200GM
ISO100 94mm f2.8 1/1000sec
SEL70200GM対SEL100F28GM
α9+SEL100F28GM
ISO100 100mm f5.6 1/400sec

角度が違うので比較としては微妙ですが、ほぼ同じ瞬間に撮ったもの。SEL100F28GMの真価を発揮できず・・背景のボケ具合の参考に・・。

SEL70200GM対SEL135F18GM

SEL70200GM対SEL135F18GM
α7RIII+SEL70200GM
ISO100 143mm f2.8 1/2000sec
SEL135F18GM対SEL70200GM
α7RIII+SEL135F18GM
ISO100 135mm f1.8 1/2500sec

SEL135F18GMを手に入れてから日が浅いため同じシチュエーションが用意できませんでした💧焦点距離と犬の位置が近いシーンでご了承を💦

以上、極力近い焦点距離で同じシーンを探してみましたが、実際に見比べて見ると、むしろズームレンズでここまで単焦点レンズに迫るSEL70200GMに敬意を表したくなりますが・・

特にGMやツアイスの単焦点レンズはテキトーに撮ってもだいたい同じ感じで写るのに対し、SEL70200GMはビミョーと感じる場合もしばしば・・写りが安定しないと感じます。

なので、軽くて同等以上の写りと感じる単焦点レンズがあればSEL70200GMじゃ無くても良いと思えています。

α7RIII+SEL70200GMで撮った写真1
α7RIII+SEL70200GM
ISO100 200mm f2.8 1/1250sec
α7RIII+SEL135F18GMで撮った写真1
α7RIII+SEL135F18GM
ISO100 135mm f1.8 1/250sec

この2枚、SEL70200GMはかーちゃんがかなり時間を掛けて色々撮った中から吟味して選んだ1枚ですが、SEL135F18GMのは届いた日のお試しでパパッとテキトーに撮ったもの。当然、絞ってSEL70200GMの写りに近づけることは出来ますが、逆はできません。

特に前ボケはSEL135F18GMの方が圧倒的と思い知らされます。

やはり軽さは正義!
レンズは軽い方が良い?
レンズはサイズより写りを重視する派ですが・・体力的に1kg迄が限界。。

私はカメラで撮るぞ!という時しかカメラを持ち歩きませんので、サイズはあまり気にしませんが・・大差がないならやはり小さくて軽い方が良いのは間違いないと感じています。

例えばSEL85F18を追加した場合、SEL70200GMと比べて遜色ない写りをするにもかかわらず、長さと重さ(お値段も)は1/4以下!冬場だとコートのポケットに入れて持ち歩いても苦にならないサイズです。

常に両手が使えてカメラと合わせて約2kgの重さや大きさもへっちゃらな人ならいざしらず・・

私の場合、SEL85F18を手に入れた後から使用率が激減、SEL100F28GMを手に入れてからは全く使わなくなり、最終的にSEL135F18GMと入れ替えました。まあ、SEL135F18GMもデカイですが、お散歩レンズとしてギリギリ許容範囲のサイズ(特に重さが)です😅

というのも犬の撮影はカメラ機材だけでなく愛犬のリードとお世話グッズ、落とし物の処理など両手が使えない時の方が多いため、極力カメラは右手(右半身)だけにして左手はお世話用に空けておきたいんですよね・・🐕💩💧小さなお子様を撮りたいとお考えの方もおおむね同じではないでしょうか。

唯一無二のSEL100400GM

SEL100400GMの価値

一方、SEL100400GMは広大な広場や広いドッグラン、ドッグアジリティ(予定)と、これが無いと困る用途のために購入しました。

特にドッグアジリティ(ドッグスポーツ)を撮るならAFの精度とスピードも重要なので、現状(2019/04/26)Eマウントレンズのラインナップの中でSEL100400GMが唯一無二の存在だと思えます。

単焦点大好き派ですが、その辺りのシーンはズームレンズでないと辛いと感じています。なので仮に至高の望遠単焦点「300mmF2.8」や「400mmF2.8」を手に入れたとしても手放すつもりはありません。(望遠単焦点はお値段的にもですが・・大きさ重さもかなりキツイです💦)

ふんわりタッチも狙えなくはない

SEL100400GMでふんわりタッチを狙う

一応、300mm以上からはかなりボケるのでポートレート風タッチも狙えることは狙えますが・・

  • かなりの距離が必要
  • 日中野外でないと厳しい
  • ボケが汚く感じる場合が多い(SEL70200GMと比べて)

と、条件が厳しい印象です。

SEL100400GMの大きさ重さは気にならない?

この2本の大きさはSEL100400GMがわずかに太くて短く、重さはSEL100400GMが約100g軽い程度の差です。

でも、実際に一日使った印象だとSEL70200GMの方が圧倒的に疲れを感じます。。

SEL70200GMとSEL100400GMの重心の位置
SEL100400GMはカメラ側と感じるのに対してSEL70200GMはフード側と感じます。

なので、SEL100400GMは片手でもある程度は振り回せるのに対し、SEL70200GMを片手で持っていると手首側から肘までの筋肉がグギギギーと悲鳴を上げる感じでプルプル震えてきます💦(28cmの鉄製フライパンの取っ手の先を持った感じ)

なお、使うシチュエーション的にSEL70200GMは手持ちが基本に対してSEL100400GMは一脚を使って固定砲台的に運用するシーンが多いことも気にならない理由かもですね。

SEL70200GM+テレコンバーターはSEL100400GMの代わりになる?

SEL70200GM+SEL14TCで撮った写真1
α9+SEL70200GM+SEL14TC
ISO320 273mm f4.0 1/2000sec
SEL100400GMで撮った写真1
α9+SEL100400GM
ISO500 400mm f5.6 1/2000sec

SEL70200GMにテレコンバーターを使った場合、焦点距離的には競技などで使いやすくなりますが・・元々動きの速いシーンで描写が緩くなりがちなだけに、さらに描写が緩く、AFの追従精度も明らかに落ちると感じます。

SEL70200GM+SEL14TCで撮った写真2
α9+SEL70200GM+SEL14TC
ISO125 133mm f4.0 1/2000sec
SEL100400GMで撮った写真2
α9+SEL100400GM
ISO400 135mm f4.5 1/2000sec

1.4倍のテレコンバーターでそう感じるので、2.0倍テレコンバーターだともっと顕著に落ちるのではないでしょうか。。

なので、あくまで緊急用!常用すべきじゃないと感じています。で、付けたり外したりが無茶苦茶面倒なのでその日は使うか使わないか?という選択になりますね。

というわけで、年に数回程度の使用率ならSEL100400GMの替わりとして使えなくはありませんが・・

頻繁に200mm以上で撮るのならAF的にも写り的にも断然優れているSEL100400GMを選んだ方が満足できるのではないでしょうか。

SEL70200GM vs SEL100400GM まとめ

SEL70200GMとSEL100400GMは似ているようで明らかに異なるレンズです。散々犬の撮影の事を書いておきながら一般的な結論ですみませんが・・

SEL70200GMを選んだ方が幸せになれる人

  1. 将来も中望遠以上の単焦点レンズを買う気はない
  2. 2kg程度はへっちゃら!腕力に自信がある
  3. シャープな写りよりふんわりな写りが好き
  4. 屋内や夕方など暗めのシーンでよく撮る
  5. 焦点距離は200mmもあれば十分

SEL100400GMを選んだ方が幸せになれる人

  1. 200mmでは短いと感じる
  2. 撮影の場は日中野外!
  3. 動体撮影(動いている被写体)をよく撮る
  4. ふんわりよりシャープな写りが好き
  5. ポートレート風は昼間400mm付近、または別のレンズで

(それぞれ多く当てはまる人ほど満足度が高いと思えます)

要約すると

  • 単焦点並みにボケも活かした写りが好みだけど1本で済ませたいなら:SEL70200GM
  • 遠くまで届く事が何より重要!シャープな写りが好みで動体もよく撮るなら:SEL100400GM

を選んだ方が幸せになれるんじゃないかと感じています。

長々と書いてすみませんでしたが、私のように回り道をしないための参考となれば嬉しいです😃

SEL70200GMを手放した理由

SEL1635GMとSEL70200GMの2本を手放した理由は新たなレンズ沼レンズ交換式カメラで交換レンズを揃えていく際に目差す構成の一つの着地点がF2.8の明るさで統一されたズームレンズ3本を揃えること。「通称:大三元[…]

SEL70200F28GMを売る前に
Eマウントレンズレビューまとめ

ソニーEマウントで実際に使ったレンズの紹介と評価 ~ まとめ ~ソニーのEマウントマウントレンズで実際に使っている(いた)レンズの紹介とレビュー記事のリンク集です。レビューの詳細はレンズの画像をクリック(タップ)してくださいね。[…]

ソニーEマウントレンズの評価
>お写んぽの効率化を考えてみた

お写んぽの効率化を考えてみた

一人で犬のお世話とカメラ撮影を両立するためのグッズ&アイディアをご紹介!

CTR IMG
テキストのコピーはできません。