ソニーEマウントレンズ『SEL24F14GM』小型犬撮影の体験レビュー

SEL24F14GM FE 24mm F1.4 GM(単焦点レンズ)

SEL24F14GMのパッケージ中身
SEL24F14GMのカメラ装着イメージ

GM(ジーマスター)シリーズの24mm単焦点レンズ。

長さ:約9.2cm、重さ:約445g(フード含まず)と、重量級なイメージのGMレンズの中で(今のところは)いちばんコンパクトな大きさです。

SEL24F14GM(FE 24mm F1.4 GM)の特徴について

 

SEL24F14GMの操作スイッチ
SEL24F14GMのシルエット

回転リング部分がピントと絞り値の2カ所、スイッチはAF/MF切り替えと絞り値リングのクリックのON/ OFF(カチカチ止まるかスムーズになるかの切り替え)の2カ所、フォーカスボタンが1カ所とGM単焦点レンズのオーソドックスな(メカメカしい)スタイルです。

サイズや重さは標準域ズームのSEL2470Zとほぼ同じ、単焦点レンズならSEL85F18より1cm長くて約74g重たい程度、片手で一日使ってもへっちゃらな印象です♪

そんなサイズにもかかわらず、大型のSEL50F14Z(フード無しの場合、長さはほぼ同じですが約333g重くて太い)と同じ解放F1.4の明るさを備えているのは驚愕!

室内や薄暗い夕暮れ時でも積極的に使って行けることに加えて、最短約23cm(レンズの長さを引くと約14cm)まで近づけるため、例えばカフェやBarみたいな明るさや被写体との近さがシビアなシーンでも活躍してくれます。

24mmという焦点距離は犬の撮影の場合、室内やリードで繋がった距離での日常的な撮影から、お出かけ先で風景などと一緒に写すのにも最適!愛犬とあまり距離を取れない状況で重宝する距離です。

そんな近くからでも、解放(F1.4~)付近でかなりのボケを活かしたポートレート風タッチも狙えるのも凄いところ。

SEL24F14GMの歪み具合1
SEL24F14GMの歪み具合1
SEL24F14GMの歪み具合
SEL24F14GMの歪み具合2

ただし、凄く接近できるの分、4隅付近でマズルや耳が歪んで写ってしまう場合があるのと、犬の顔にぶつけて痛い思いをさせないよう注意が必要ですね。

SONY(ソニー)
Eマウント用レンズ(フルサイズ対応)

 

レンズの評価基準は犬の撮影、特に小型犬(パピヨン)を撮るためだけの視点で書いています。なので風景や人物など被写体によって評価が異なる可能性があることをご了承くださいm(__)m

SEL24F14GMの撮影サンプル

各画像をクリック(タップ)すれば元画像が表示されます。稚拙で恥ずかしい限りですが、レンズの写りの参考となれば幸いですm(__)m

SEL24F14GMの写真サンプル1
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/12800sec
SEL24F14GMの写真サンプル6
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f4.0 1/640sec
SEL24F14GMの写真サンプル3
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/1600sec
SEL24F14GMの写真サンプル5
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.5 1/640sec
SEL24F14GMの写真サンプル2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.8 1/800sec
SEL24F14GMの写真サンプル4
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.8 1/1600sec
SEL24F14GMの写真サンプルE
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/4000sec 露出 +0.3
SEL24F14GMの写真サンプルF
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.8 1/3200sec 露出 +0.3

レンズサンプル写真の設定=各カメラとも同じ設定「画質:JPEG(エクストラファイン)・AFモード:AF-C・ISO感度:オート・調光モード:マルチ・ホワイトバランス:オート(雰囲気重視)・Dレンジオプティマイザー:オート・クリエイティブスタイルライト」で撮ったjpeg画像をlightroomで露出(明るさ)と水平のみ補正したものです。※一部シャドウとハイライトも触ってます

私(とーちゃん)のSEL24F14GMレビュー

取り回しに優れた付けっぱなしレンズ
かっちゃん

私(とーちゃん)の愛用度: 5.0かーちゃんの愛用度: 0.5
このレンズの最も優れているポイントはソニーの最高峰単焦点レンズクラスの写りを維持しつつも軽くて小さいこと!

そしてSEL1635GM以上に軽くて近寄れるので、一人で抱っこしながらお花と一緒に撮るのも楽々!

SEL24F14GMでお花と一緒に1
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.0 1/1600sec
SEL24F14GMでお花と一緒に2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/5000sec

ただし、楽々というのは重さの話で、ピント合わせは無理ゲーレベル💦ピントが薄いうえにモニターなどを見ずに撮るので動物瞳AFが欲しいというよりも必須です💧

動物瞳AFといえばα7IIIなど動物瞳AF搭載機+このSEL24F14GM+ワイヤレスリモコン「RMT-P1BT」+軽めの一脚での逆さ吊りで自撮り棒ならぬ犬の目線撮りカメラとして使う事を思いついたので試してみたところ・・狙って撮らないだけに変わった写真になるので面白いと感じています😏

SEL24F14GMとワイヤレスコマンダーで1
α7RIII+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/640sec
SEL24F14GMとワイヤレスコマンダーで2
α7RIII+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/640sec

このように近寄ってのボケを狙ったタッチはもちろんですが、やはり本命は風景と一緒に撮りたいシーン!

風景と犬を撮る場合、ソニー広角ズームレンズの最高峰「SEL1635GM」の写りがとても素晴らしいと思っていましたが、このSEL24F14GMはクッキリな部分はより鮮明に、ボケはより滑らかでさらに上をいっていると感じます😲(当然ですが24mmの画角では)

そんな、取り回しが良くてお出かけの際も素晴らしいタッチを気軽に狙える秀逸なレンズですが・・

AFは同じF1.4まで使えるSEL50F14Zと比べればかなりスムーズで早いものの、犬との距離が近い分、犬が動く度にピントが大きくズレるため・・ちょっぴりストレスを感じます。(特にピントの薄いF1.4付近で撮る場合 ※現状、動物瞳AFがないα9での感想です)

SEL24F14GMのアクションショット1
α7RIII+SEL24F14GM
ISO320 24mm f2.8 1/2000sec
SEL24F14GMのアクションショット2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.8 1/12000sec

なので、私的にSEL1635GMで撮っていたアクションシーン(犬と一緒に走りながら撮ったり、目の前でジャンプした瞬間を追従させて撮るなど)も撮れることは撮れますが・・

残念ながらSEL1635GMと比べてヒット率は下がりました💦(16mmより大きく写るので高く飛んでる表現も出しづらいですね、当たり前ながら・・。)

 

SEL24F14GMの周辺減光
周辺減光(4隅が暗く写ること)は特に薄暗いシーンで目立ちます

後、SEL1635GMほどではないものの、近くで撮ると四すみ付近で犬の顔が歪むのと、F1.4~だいたいF4.0位まで四すみが少し暗くなります(インスタ装飾のビネットみたいな)。これはlightroomなどで修正できますが、レタッチしない人は注意が必要です。

それと、α6500などと「SEL24F18Z」のAPS-Cからα7IIIなどフルサイズへ移行した際にこのSEL24F14GMを選んだ場合・・同じ24mmという名前ですが実際には焦点距離が異なるため、ちょっと使いづらいと感じるかもしれません。(APS-C用の24mmはフルサイズ用の36mm付近)

 

今のところは以上ですね、なにせ愛していたSEL1635GMを犠牲にして手に入れただけに、もっと辛口でレビューしたかったのですが・・褒めるポイントの多さに対して貶すポイントはAF速度くらい(F1.4クラスでは十分に早い)。

とにかく解放付近の滑らかなボケとクッキリシャープな写り具合は本当に恐れ入ります・・犬とリードで繋がった距離において最高の写りを提供してくれる凄いレンズで中望遠~望遠域で撮る時以外、私の付けっぱなしレンズとなりました!!(かーちゃんも使ってみたものの相変わらずSEL50F14Zの方が良いそうで)

そうそう、これは我が家の問題ですが、2人で一緒に撮ってると焦点距離の短いレンズはもう一人の邪魔になりがちです😅

2019/12/03追記:動物瞳AFで化けました

α9に動物瞳AFが搭載されてからは(SEL1635GMと比べて)不満だった部分がことごとく解消されました!

SEL24F14GMの写真サンプルG
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.5 1/800sec 露出 +0.7
SEL24F14GMの写真サンプルH
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.5 1/1250sec 露出 +0.3

セルフだっご撮り(一人で抱っこして撮る方法)は楽勝に!

 

SEL24F14GMの写真サンプルA
α9+SEL24F14GM
ISO320 24mm f1.4 1/1250sec 露出 +-0.0
SEL24F14GMの写真サンプルB
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/1250sec 露出 +-0.0

併走して撮る方法も高確率で撮れるようになりました😁

 

SEL24F14GMの写真サンプルC
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/4000sec 露出 +-0.0
SEL24F14GMの写真サンプルD
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/8000sec 露出 +-0.0

ジャンプシーンも開放で1/10くらい、F2.8くらいに絞ればSEL1635GMに近いヒット率で撮れる様になりました😀

 

冗談抜きで「動物瞳AF恐るべし!!」ですね・・本当に💦

とにかく、動物瞳AFが使えるようになってからは、このレンズが使い難いと感じていたポイント「近距離のピントの薄さ」をカメラがフォローしてくれますので、適当にカメラを向けてシャッターを切るだけ。無かった頃と比べて圧倒的に使いやすくなりました!

動物瞳AF搭載のカメラならこの描写で動体もOK!・・良い意味で恐ろしくヤバいレンズへと化けました😅

 

ただし、使い込んでみて思ったのですが、このレンズとSEL135F18GMの絵はこれまでのレンズと比べてCGっぽく感じる事が多いのと、色味が濃く写るように感じます。

個人的には好きですが、人によっては意見が分かれるポイントかも知れません。

SONY(ソニー)
Eマウント用レンズ(フルサイズ対応)

 

SEL24F14GMのF値別サンプル

最後にこのレンズの背景のボケ方のサンプルを添付させて頂きます。

犬付近にピントを合わせて単純にF値を変えて撮ったままのJPEG画像です。さらに手持ちかつ取り損ねで微妙に画角が異なるなどお見苦しいですが、ご了承をお願いします🙏※画像クリック(タップ)で拡大できます

F1.4

SEL24F14GMの変化f1.4
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/12800sec
SEL24F14GMの変化f1.4その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.4 1/2500sec

F1.6

SEL24F14GMの変化f1.6
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.6 1/10000sec
SEL24F14GMの変化f1.6その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.6 1/2500sec

F1.8

SEL24F14GMの変化f1.8
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.8 1/8000sec
SEL24F14GMの変化f1.8その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f1.8 1/1600sec

F2.0

SEL24F14GMの変化f2.0
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.0 1/5000sec
SEL24F14GMの変化f2.0その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.0 1/1250sec

F2.2

SEL24F14GMの変化f2.2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.2 1/4000sec
SEL24F14GMの変化f2.2その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.2 1/1000sec

F2.5

SEL24F14GMの変化f2.5
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.5 1/2500sec
SEL24F14GMの変化f2.5その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.5 1/800sec

F2.8

SEL24F14GMの変化f2.8
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.8 1/2500sec
SEL24F14GMの変化f2.8その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f2.8 1/640sec

F3.2

SEL24F14GMの変化f3.2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f3.2 1/2000sec
SEL24F14GMの変化f3.2その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f3.2 1/500sec

F3.5

SEL24F14GMの変化f3.5
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f3.5 1/1600sec
SEL24F14GMの変化f3.5その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f3.5 1/400sec

F4.0

SEL24F14GMの変化f4.0
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f4.0 1/1000sec
SEL24F14GMの変化f4.0その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f4.0 1/320sec

F4.5

SEL24F14GMの変化f4.5
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f4.5 1/1000sec
SEL24F14GMの変化f4.5その2
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f4.5 1/250sec

F5.0

SEL24F14GMの変化f5.0
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f5.0 1/800sec
SEL24F14GMの変化f5.0その2
α9+SEL24F14GM
ISO125 24mm f5.0 1/250sec

F5.6

SEL24F14GMの変化f5.6
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f5.6 1/640sec
SEL24F14GMの変化f5.6その2
α9+SEL24F14GM
ISO160 24mm f5.6 1/250sec

F6.3

SEL24F14GMの変化f6.3
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f6.3 1/500sec
SEL24F14GMの変化f6.3その2
α9+SEL24F14GM
ISO200 24mm f6.3 1/250sec

F7.1

SEL24F14GMの変化f7.1
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f7.1 1/400sec
SEL24F14GMの変化f7.1その2
α9+SEL24F14GM
ISO250 24mm f7.1 1/250sec

F8.0

SEL24F14GMの変化f8.0
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f8.0 1/320sec
SEL24F14GMの変化f8.0その2
α9+SEL24F14GM
ISO320 24mm f8.0 1/250sec

F9.0

SEL24F14GMの変化f9.0
α9+SEL24F14GM
ISO100 24mm f9.0 1/250sec
SEL24F14GMの変化f9.0その2
α9+SEL24F14GM
ISO400 24mm f9.0 1/250sec

F10

SEL24F14GMの変化f10.0
α9+SEL24F14GM
ISO125 24mm f10 1/250sec
SEL24F14GMの変化f10その2
α9+SEL24F14GM
ISO500 24mm f10 1/250sec

F11

SEL24F14GMの変化f11.0
α9+SEL24F14GM
ISO125 24mm f11 1/250sec
SEL24F14GMの変化f11その2
α9+SEL24F14GM
ISO640 24mm f11 1/250sec

F13

SEL24F14GMの変化f13.0
α9+SEL24F14GM
ISO200 24mm f13 1/250sec
SEL24F14GMの変化f13その2
α9+SEL24F14GM
ISO800 24mm f13 1/250sec

F16

SEL24F14GMの変化f16.0
α9+SEL24F14GM
ISO320 24mm f16 1/250sec
SEL24F14GMの変化f16その2
α9+SEL24F14GM
ISO1250 24mm f16 1/250sec

 

SEL1635GMのレビュー

SEL1635GM FE 16-35mm F2.8 GM (広角域ズームレンズ)ソニーEマウントレンズの最高峰GM(ジーマスター)シリーズの広角域ズームレンズ。SEL2470GMより広く、より近寄って写せます。[…]

SEL1635GMのカメラ装着イメージ
SEL24F14対SEL1635GM

SEL1635GM vs SEL24F14GM どっちを選ぶ?[caption id="attachment_1741" align="aligncenter" width="300"] SEL1635GM[/caption[…]

広角レンズでの撮り方
Eマウントレンズレビューまとめ

ソニーEマウントで実際に使ったレンズの紹介と評価 ~ まとめ ~ソニーのEマウントマウントレンズで実際に使っている(いた)レンズの紹介とレビュー記事のリンク集です。レビューの詳細はレンズの画像をクリック(タップ)してくださいね。[…]

ソニーEマウントレンズの評価

 

>お写んぽの効率化を考えてみた

お写んぽの効率化を考えてみた

一人で犬のお世話とカメラ撮影を両立するためのグッズ&アイディアをご紹介!

CTR IMG
テキストのコピーはできません。