コスモスの撮影会に参加してきました!2019.11.03

武庫川コスモス園の撮影会に参加

武庫川コスモス園にて
武庫川コスモス園にて

11月3日、市、主催の武庫川コスモス園の撮影会に参加してきました。

カメラを始めてから約1年半ですが、撮影会に参加するのは初めて📷プロカメラマンの方に教えて頂けるということで、楽しみにしていたんです😄

 

武庫川コスモス園について🌸🌸

このコスモス園は、約550万本ものコスモスが咲き乱れる阪神間では有名な花の名所で、毎年多くの人で賑わっています。10月中旬から11月中旬くらいまで河川敷に広がるピンク、オレンジ、白色の鮮やかなコスモスを観賞できます。

こちらは地元のボランティアや市の職員の方たちによって、種まきや草刈り、掃除などの管理がされています。綺麗なコスモスや景色を見れることに感謝、感謝です。

コスモス園からは武庫川を渡る新幹線を見ることができるとあって、鉄道ファンにも人気があるそうですよ。わんこ連れの人も多いです。

河川敷の広大な敷地にコスモス。素敵なロケーションです😊

 

ちなみにここは自宅から自転車で10分くらいと近いため、毎年来ています。去年もプリンスたちとコスモスを撮影しに訪れました🐕

 

 

武庫川コスモス園にて
α7RIII+SEL135F18GM
ISO125 135mm f2.8 1/250sec 露出 +1.0

思うように撮ってみた🌸🌸

撮影会は10人ほど。指導して頂いたのはプロカメラマンの小林哲朗先生です。

「まずは構図などいろいろなセオリーに捕らわれず、自分がいいな、と思うものを楽しんで撮りましょう!」とおっしゃってました。こういうイベントに参加するのは初めてだし、いつも構図がイマイチな私はちょっと安心😃

先生がすぐに前ボケを入れてコスモスの写真を撮っていたのを見て、私も前ボケ写真に挑戦📷

思うように撮ってみたものの、もうふんわりした少し前ボケが欲しいところ。

 

α7RIII+SEL135F18GM
ISO100 135mm f2.8 1/400sec 露出 +1.0

単体で撮ってみる🌸

こういう写真は一般的にマクロレンズで撮るのが定番ですが…私は持ってないので、中望遠で撮影。最短撮影距離まで近づいて疑似マクロ的に撮っています。

わんこたちを可愛く撮りたいという思いから始めたカメラですが、実は最近花撮りにハマっていまして🌸うぅ~ マクロレンズが欲しい。。。

 

α7RIII+SEL135F18GM
ISO100 135mm f2.8 1/320sec 露出 +1.0

ミツバチ🐝

この日はミツバチをよく見かけました。君たちにとってもここはよい場所だね😃

 

実は、コスモス園の「フォトコンテスト 2019」というイベントがありー○o。.

そんな恐れ多い企画😅と思ってましたが、初心者の方でもどんどん応募してください、とのことで、未熟者ながらよい写真が撮れたら応募することにしました。

先生がおっしゃるには、入賞を目指すならコスモスと一緒に何か(例えば空、太陽、虫など)プラスαが必要とのこと。なので、コスモスとミツバチを撮ってみました📷

最初は距離感がなかなか掴めずでしたが、何回もシャッターを切っているうちに慣れてきました。たくさん飛んでいたおかげで、何十枚も撮りました🐝

ちなみに飛んでいる蜂も撮ってみましたが、ピントが合わない💧撮れた!と思ったら距離が遠かったり…ピンぼけだったり。

 

α7RIII+SEL135F18GM
ISO125 135mm f2.8 1/250sec 露出 +1.0

蝶々🦋

これ、蛾よねー💧と思ったら蝶でした。

蝶の触角は先端部分が膨らんでおり、蛾は細くなっているんですって。

 

α7RIII+SEL135F18GM
ISO160 135mm f2.8 1/250sec 露出0

コスモスたち🌸

ちょっとはコスモスたちのの可憐な感じを出せたかな。

複数の花をバランスよくまとめて撮るのは難しいです。

 

その他にも何百枚ものコスモスの写真を撮りました。参加した方たちの写真も見せて頂き、とても参考になりました。皆さんのカメラを見るとCanonとNikonが大多数。私のカメラやレンズを見て「犬も可愛いけど、犬ばかり撮っているのはもったいないよー」と言われちゃいました😄確かに、あははははは💦

最近ではお花や風景写真にはまっているんですが、メインはやっぱりわんこ撮りなんですよね。街の風景や夜景なども撮ってみたいです。

秋の風物詩でもあるコスモス。綺麗な風景に囲まれて写真を撮るのは最高ですね🌸🌸

後書き

カメラ教室に初めて参加しました。先生のいろいろなアドバイスがあったり、皆さんの写真を見せてもらったりととても楽しい時間でした。

 

先生から教わったことは、

 

  • まずは楽しんで撮る
  • 構図やいろいろなセオリーにとらわれない(日の丸構図がダメというわけではない)
  • いいな、と思った場所や見せたい場所を探して撮る
  • 前ボケについて
  • 露出度を調節する
  • コスモスを撮るのは逆光がおすすめ
  • 空が綺麗じゃない時は画角に入れないほうがよい
  • 飛んでいる昆虫類はシャッタースピードを4000分の1くらいまで上げて撮影する

 

わんこたちを可愛く撮りたいという思いから始めたカメラ。最初はまったく思うように撮れず「もう、iPhoneでいいや!」と思ったり「よい写真を撮らなきゃ」と焦ることもありましたが、今では楽しんで撮影しています。

上記のアドバイスを意識して撮影回数を重ねていくと、上達していくんじゃないかなと思いました。写真って少し工夫するだけでかなり変わりますもんね。

「フォトコンテスト 2019」ですが、何枚か応募しました。経験ということで(笑)

今日はとても勉強になりました。

 

この日の撮影について

天候:晴れ時々曇り

撮影場所:武庫川コスモス園(武庫川河川敷)

用意したレンズ:SEL135F18GM

 

上手く撮れたと感じた部分

ボケを入れてコスモスのふんわりした雰囲気を出すことができた

被写体を絞って撮ることができた(数あるコスモスの中で目がいった一輪を際立つように撮ってみた)

苦労した点

複数のコスモスやコスモス畑全体の写真(単調な写真になりがち)

気付いたこと、感想

やっぱりボケを入れると雰囲気がかなり違いますね。数本のコスモスやコスモス畑全体の複数形は苦手ですが(わんこの集合写真も苦手)ボケを上手く入れることで、また違った写真になることを改めて学びました。写真として見せたいポイント(主役)も外せませんね。これからも楽しく写真を撮れたらと思います。ボケ写真、頑張ります!

ギャラリーの最新記事8件

>お写んぽの効率化を考えてみた

お写んぽの効率化を考えてみた

一人で犬のお世話とカメラ撮影を両立するためのグッズ&アイディアをご紹介!

CTR IMG
テキストのコピーはできません。