ソニーEマウントレンズ『SEL2470GM』小型犬撮影の体験レビュー

SEL2470GM FE 24-70mm F2.8 GM(ズームレンズ)

SEL2470gmのイメージ

ソニーEマウントレンズの顔とも言える最高峰GM(ジーマスター)シリーズの標準域ズームレンズ

写りも24mm-70mmの範囲でなら最高の選択のはず!そう考えてα9を買う際、無理して買いました。

SEL2470GM(FE 24-70mm F2.8 GM)の特徴について

このSEL2470GMを手にして驚くのがド迫力の見た目! 長さ:約13.6cm、重さ:約886g(レンズフード除く)のサイズで私的に何とか片手で振り回せる限界の指数となりました。(1kgを超えるレンズを一日使うとヘトヘトになります)

そんな大きさ重さが気になるレンズですが、写りは流石GMレンズ!ピントが合っている所はシャープ、ボケもスーっと溶けていく感じで綺麗!と感じました。

SONY(ソニー)
Eマウント用レンズ(フルサイズ対応)

 

レンズの評価基準は犬の撮影、特に小型犬(パピヨン)を撮るためだけの視点で書いています。なので風景や人物など被写体によって評価が異なる可能性があることをご了承くださいm(__)m

SEL2470GMの撮影サンプル

各画像をクリック(タップ)すれば元画像が表示されます。稚拙で恥ずかしい限りですが、レンズの写りの参考となれば幸いですm(__)m

SEL2470gmの撮影サンプル1
α9+SEL2470GM
ISO100 24mm f2.8 1/3200sec
SEL2470gmの撮影サンプル2
α9+SEL2470GM
ISO100 26mm f2.8 1/1600sec
SEL2470gmの撮影サンプル3
α9+SEL2470GM
ISO100 55mm f2.8 1/2000sec
SEL2470gmの撮影サンプル4
α9+SEL2470GM
ISO100 28mm f2.8 1/2500sec
SEL2470gmの撮影サンプル5
α6500+SEL2470GM
ISO400 37mm f2.8 1/250sec
SEL2470gmの撮影サンプル6
α6500+SEL2470GM
ISO200 70mm f2.8 1/320sec

レンズサンプル写真の設定=各カメラとも同じ設定「画質:JPEG(エクストラファイン)・AFモード:AF-C・ISO感度:オート・調光モード:マルチ・ホワイトバランス:オート(雰囲気重視)・Dレンジオプティマイザー:オート・クリエイティブスタイルライト」で撮った写真をlightroomで露出(明るさ)と水平のみ補正したものです。

私(とーちゃん)のSEL2470GMレビュー

愛機がα7Rシリーズ、そしてレンズを1本しか持たないなら
かっちゃん

私(とーちゃん)の愛用度: 3.5かーちゃんの愛用度: 2.0愛機がα7Rシリーズなら余すことなく使える名パートナーとなるでしょう。それ以外の機種の場合はちょっと微妙なレンズかな?と思えております。

と言うのも、あくまで私の場合ですが、α9+このSEL2470GMで愛犬たちを撮ってきた写真の距離をランキングにすると・・

  1. 1位:24mm~38mm(70%位)
  2. 2位:70mm(25%位)
  3. 3位:50mm~60mm(5%位)

と、圧倒的に広角側(近く、広く撮っている)が多く、望遠側(遠い距離で撮っている)は70mmでも足りていないからです。

つまり、私に必要なのはもっと近く、広く撮れる12mm~40mm位のレンズ。そして、70mm~のもっと遠くが撮れるレンズ。となります。

一方、APS-Cクロップ機能を常用できるα7RIIIなら望遠側を105mmまで伸ばせるので、かなり使い勝手が良くなるはずです。(α6500などAPS-C機の場合は36-105mmとなりますが、基本SEL24f18zで撮っているかーちゃんの場合、望遠側が必要で私がSEL70200GMを使っている時にだけ仕方なく使っていた感じです。)

写りについて、不満はありませんが・・「デカくて重くて高いレンズに求めるもの=ハッとする写り」

高額なレンズなのでハッキリ言ってしまいますが、小型犬の撮影、特にインスタで映える写真を撮りたいなら

このレンズを買う予算で「SEL24f14GM」か「SEL50F14Z」プラス「SEL85f18」を買った方が満足出来ると思えるからです。

少なくとも我が家は「インスタで愛犬が映えるように撮りたい!!」という明確な目的があります。そして、その要求はいくら最高峰のズームレンズと比べても単焦点レンズの方が好みの写真が撮れる感じています。何というか、帯に短し襷に長しといった印象でした。

もちろん、1本しか持ち出せない場合、さらに撮るシーンが明確でない場合にも少しでも良い写真を撮りたければこのSEL2470GMが最適なのは間違ありません。

SEL2470GM手放した理由=SEL1635GM、SEL50f14z、SEL70200GMを手に入れたため使わなくなったから

かなり辛口で書きましたが、本音を言うとこのレンズを手放したことを少し後悔しております。

日頃は使わなくたって標準ズームは1本しか持ち出せない時のための備えておくもの。いざと言う時の切り札でもあるわけで、持ってないとなんだか不安になります・・。

SONY(ソニー)
Eマウント用レンズ(フルサイズ対応)

 

ただ、やはり私にとって70mm迄がネック。なので次に標準ズームをお迎えするならこのレンズよりも「SEL24105G」ですかねぇ。

>お写んぽの効率化を考えてみた

お写んぽの効率化を考えてみた

一人で犬のお世話とカメラ撮影を両立するためのグッズ&アイディアをご紹介!

CTR IMG
テキストのコピーはできません。