【わんこのお散歩】カレンとチューリップ

チューリップって言うの?

カレンとチューリップ
カレンとチューリップ

「これがチューリップなの?」なーんて😊

すっかり春ですね!近所の公園にお花の撮影と動物瞳AFを試すために出掛けました。

ここの公園には花壇があってたくさんのお花が植えられています🌷🌸

お花が好きなかーさん👩チューリップと一緒にカレンを📷もちろん花壇の中には入ってはいけないので抱っこ撮りです。

と、動物瞳AFすごい!!しっかり瞳を追ってくれます。

 

アップで
アップで

チューリップ畑のように一面がチューリップではないので、単体で撮ってみました🌷

 

チューリップとネモフィラ
チューリップとネモフィラ

ネモフィラも綺麗でした~

 

存在感あり
存在感あり

 

プリンス
プリンス🐕

後ろのお花はパンジーとビオラです。

 

最近、プリンスは“マテ”が出来るようになりました👏ちゃんとモデルをしてくれます📸

頑張ってくれるから、もちろんおやつを奮発!!プリンス、ありがとう😊おかげでいい写真が撮れるよ。

後書き

先日追加された『動物瞳AF』を早速試してみましたが、これはすごい!と驚きでした。ピントのズレに苦しんでいましたが、正確に瞳を追従するため失敗率が激減しました。ピントのズレはこれでほぼ解決できるとして、あとは構図と光の加減、露出を考えて撮影するとよい写真が撮れると思います(難しいですが…)

お花はアップやありのままで撮影していましたが、今回は構図を考えて撮ってみました(チューリップとネモフィラです)カメラ初心者ではありますが、上手く撮れたと思っています。

この日の撮影について

天候:晴れ

撮影場所:近くの公園

用意したレンズ:SEL70200gm

 

上手く撮れたと感じた部分

カレンがチューリップを見ているように撮れた

ピント合わせ(動物瞳AFのおかげ)

被写体を鮮明に撮ることができた

 

苦労した点

カレンとチューリップの撮影(抱っこ撮りもじっとしていない)

光の加減(表情が良い写真にもかかわらず影が入っていたり)

気付いたこと、感想

動物瞳AF機能、すごいです!不慣れなのでピントが合う率は100%とはいきませんが、精度が高くて驚きでした。今後も上手く使って良い写真が撮れたらと思います。

>お写んぽの効率化を考えてみた

お写んぽの効率化を考えてみた

一人で犬のお世話とカメラ撮影を両立するためのグッズ&アイディアをご紹介!

CTR IMG
テキストのコピーはできません。